新型コロナワクチン 2回の接種を終えて、副反応がバッチリ出たので記録しておこうと思います。

ワクチンの種類はモデルナ。 二回とも打った直後はなんともなく、翌日以降に症状が出ました。 噂通り、2回目の副反応が重かったです。

 

新型コロナワクチン接種と副反応

接種自体はとってもスムーズ

地域の集団接種会場で接種を受けました。

体育館のような大きな施設で、入り口から出口まで各所に誘導の人がたくさん配置されています。 その方たちが的確に案内してくれて、迷ったりあたふたしたりすることは全くありませんでした。

必要書類に書き間違いなどなければ、ところてんを押し出すようにスルリと注射に進んでいきます。 「きっと待たされるんだろうな」と持っていった本を、ゆっくり読んでる暇などありません。

注射は利き腕ではない方に打ちます。 服装は肩をすぐに出せるものがよいでしょう。

急な副反応が起こる場合に備えて、注射後に15分間様子を見る時間が用意されています。
「自分は大丈夫かな…」と、ここが一番ドキドキしました。 会場内にはお医者さんも待機していて、何かあっても安心なはずです。 でも、人間が注射を打たれて怪物に変えられていく様をさんざん見てきたアニメ好きとしては…、ねぇ。

 

副反応を時系列にそって

私の副反応は主に接種の翌日以降に起きました。

接種一回目

  • 当日 午前:接種
  • 当日 日中:普段どおり
  • 当日 夕方:なんだかとっても眠いんだ…
  • 当日 夜:早めに就寝、普通によく眠れた
  • 翌日 朝:注射した方の腕が少し痛い
  • 翌日 日中:体温 37.5度、すこし熱っぽく感じる
    自分では気付かず「今日は暑いなー」と思っていた。たまたま入ったお店の体温測定器で熱があることを知る。
  • 翌日 夕方:ちょっとだるい。
  • 翌日 夜:フラフラしてきて耐えられず 20時就寝
  • 翌々日 朝:気分スッキリ!昨夜のフラフラが嘘のよう
  • その後:腕が少し痛いぐらいで、あとは普段どおり

 

接種二回目

  • 当日 午前:接種
  • 当日 日中:普段どおり
  • 当日 夕方:だるくなってくる
  • 当日 夜:早めに就寝、少し熱っぽく感じる
  • 翌日 朝:だるくて起きられない!
    注射した方の腕が痛いけど、そんなのどーでもいいというぐらいだるい。
  • 翌日 日中:体温 38.2度。倦怠感がひどく、何もする気が起きない。食欲もゼロ。
    寝る、少し起きて椅子に座る、を繰り返す。人生が嫌になってくる。
  • 翌日 夕方:日中と同様だるい。体温 38.5度。レトルトのお粥を食べる。
  • 翌日 夜:まだだるい。体温は少し下がってきて 38.0度ぐらい。
  • 翌々日 朝:昨日よりはだいぶましになった。体温 37度。食欲はまだない。腕が痛いんだったということを思い出す。友人に「真っ白で死にそうな顔してる」と言われる。
  • その後:少しだるい体調が2,3日続く

 

副反応は倦怠感がきつかった

熱が出たものの、寒気とか悪寒はありませんでした。

とにかくだるくて、何もする気がしない。 録りためたアニメを見ながら過ごそうと思ってましたが、そんな気にまったくなりません。

食欲もないし、寝て→起きて→スポドリ飲んで→寝てを繰り返すだけ。 鬱になりそうです。

腕の痛みは筋肉痛みたいなもので大したことはなく、生活に支障が出るほどのことはありませんでした。

 

用意しておいてよかったと思うもの

  • 氷枕
  • 体温計
  • スポーツドリンク
  • レトルトのお粥

氷枕はやわらかタイプの「アイスノン・ソフト」。 熱帯夜もこれがあるとぐっすり眠れるので、普段から使っているものです。 これで発熱に対処しました。


Amazon 「アイスノンソフト 【冷たさ長持ち10時間】」

 

体温計は非接触型のやつ。 2秒で測定できるのでとても楽です。


Amazon 「タニタ 非接触体温計 BT-540BL」

 

副反応はそんなに長くは続かなかったので、食べ物も飲み物も少しの買い置きで大丈夫でした。
お粥とかゼリーとかの食欲なくても食べられるものがよいと思います。 カップ麺とか味の濃いものは食べる気になりませんでした。

普段から薬はあまり飲まなくて、急に飲むのも怖かったので、解熱剤などは用意しませんでした。

 

個人的経験談ですが、参考になれば

新型コロナワクチンの接種と副反応について、私の体験を記しました。 ひとりの経験談に過ぎませんが、何かの参考になればと思います。

 

ワクチンの説明書を読んだらこうありました。

他の方への感染をどの程度予防できるかはまだ十分には分かっていません。

つまり、「ワクチンを打っても他の人にうつすのかもしれない」ということですね。 私はワクチンを打ったら他の人にうつすこともなくなるんだと思っていました。

ワクチンの効果がいつまで持つのかまだわかってないようですし、インフルエンザみたいに毎年ワクチン打つことになるんでしょうか。 この副反応をまた経験するのはいやだな。

「新型コロナワクチンを打ったあの夏はひどかったなー」なんて、早くそんな思い出話にできたらいいなと思います。