ブログや Twitter で「文字だけだとちょっと寂しい」「ニュアンスや感情を絵で表したい」と思ったことありませんか?
そんなときに漫画のコマを貼り付けて使える「マンガルー」というサービスがあります。

フリーの画像やイラストもいいけれど、知ってる漫画の一コマならより目を惹くし、それがシチュエーションに合ったものなら文章を補強して面白みをぐっと増してくれるでしょう。

ただ、漫画を引用となると「法律的に大丈夫なのかな?」とかいろいろ心配ですよね?
この記事ではそんな心配にお応えし、操作方法から使いどころまでバッチリ解説します。

マンガルーのサービス概要

「マンガルー」は、マンガのコマをブログや Web サイトに貼り付けたり、Twitter でのツイートに埋め込んだりできる、「マンガコマ埋め込みサービス」を提供するサイトです。

【マンガルー - 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス】

利用は無料で、版権処理もサービス側で全て処理済みなので安心して利用できます。

貼り付けたコマにはコピーライト表示や漫画販売サイトへのリンクが張られます。販売サイトへのリンクはアフィリエイトになっていて、これがマンガルー側の収益となり、漫画作者側の宣伝、売上にも貢献するという形になっています。

(ポプテピピックがあるのは強い)

 

マンガルーへの登録と操作方法

登録しない状態では、実際に使えるマンガは何があるかなどは見ることが出来ません。
登録は簡単なので、早速登録してみましょう。

 

登録申請からログインまで

1.「マンガルーを利用開始」をクリック


メールアドレスなどを入力して「送信」

私の場合「サイト運営者」欄にはニックネームを入れました。Twitter で利用しようという方は Twitter のハンドル名でよいと思います。

申請してもその時点ではメールは来ません。
あれ?と思ってもう一回やってみると「入力されたメールアドレスは申請中です」と出るので受け付けはされているらしいです。

申請が通るとアカウント発行の連絡メールが届きます。私の場合は申請の翌日(どちらも平日)にメールが来ました。

3.パスワード設定

アカウント発行の連絡メールにあるリンクをクリックするとパスワード設定の画面が出ます。

これで登録は完了です。トップの「ログイン」から、登録したメールアドレスとパスワードでログインしましょう。


 

マンガルーの操作手順

「まずは切り抜いてみよう」はやらないほうがいい

ログインすると「まずは切り抜いてみよう」と表示され、チュートリアル的なものが始まるのかな?と思いきや、そうじゃありませんでした。いきなり本番というか、これは単に「コマをつくる」画面へのリンクです。

チュートリアルと思ってると混乱するので、クリックしないほうがいいです。

マンガのコマを選ぶ手順には次の2種類があります。

  1. 自分でマンガを選んでコマを作る
  2. 既成のコマを選ぶ

それぞれの手順を順番に解説しますね。

 

自分でマンガを選んでコマを作る手順

1.トップの「コマをつくる」をクリック


2.使えるマンガの一覧が出るので、好きなものをクリック


3.マウスで切り抜く範囲を指定して「コマ作成」をクリック


 

既成のコマを選ぶ手順

1.トップの「コマをさがす」をクリック


2.「おすすめタグ」の中から選ぶか、


3.並び替えの「人気」から選ぶのがよいでしょう。


4.語句検索はイマイチでした


 

選んだコマをブログや Twitter で使う方法

ブログなどに貼り付ける場合は「埋め込みコード」を HTML のソースとして貼り付けます。


Twitter で使う場合は、「コマをツイート」ボタンを押す。


あるいは「共有URL」を自分のツイートに貼り付けてもいけます。


 

使えるマンガにはどんなのがある?

登録されている漫画の整理された一覧は無く、「コマをつくる」で表示されるタイトルを見ていくしかないようです。

登録されているタイトルは147冊 (21/07/18現在)。あまり詳しくない私でも知っているタイトルには以下のようなものがありました。

  • 「クジラの子らは砂上に歌う」←アニメ観て知ってた
  • 「ハリネズミといっしょ」
  • 「社畜ちゃん」
  • 「賭博黙示録カイジ」
  • 「ラーメン大好き小泉さん」
  • 「メイドインアビス」
  • 「ポプテピピック」

登録されている漫画はスクロールしながら読むことも出来ます。ただし、全巻あるわけじゃないので、全話読めるわけじゃありません。


また、FAQ によると表示期間は有限の可能性もあるようです。ずっと表示される保証は無いから、ずっと残すブログ記事より Twitter などの流れていく投稿向きかもしれません。

 

私のお気に入りランキング

使いどころがありそうという視点で選んだコマをランキングで紹介します。

 

5位

クジラの子らは砂上に歌う:「ほくほく」


 

4位

メイドインアビス:ナナチの「んなぁ〜」


 

3位

ハリネズミといっしょ:「なんですと」


 

2位

社畜ちゃん:「キリッ」


 

1位

ポプテピピック:「完全に理解した」


あと、こちらはコマとしては面白いんだけど、使いどころが難しいので惜しくも選外でした。😅


 

「マンガルー」のまとめ

紹介してきたマンガコマ埋め込みサービスの「マンガルー」、まだ登録マンガ数が少ない(21/07/18現在 147冊)ですが、合法で漫画作者にも利益のある面白いサービスだと思います。

オススメの使い方は ”「コマをさがす」の「おすすめタグ」から既存のコマを選ぶ” です。

漫画やアニメの感想記事で、記事とは別の漫画のコマを使うとブレちゃうので注意です。まさにこの記事とかで使うと賑やかさが出ていいですね。


あと、Twitter とかでニュアンスを表現するのに使うのもいいでしょう。

アニメでもマンガルーと同じようなサービスが出てきたら嬉しいです。